レーシックなら神奈川の美容外科を利用

レーシック手術を行う時には術前に目薬のような麻酔を施しますので、痛みはほとんどなく、術後も短期間で回復してきます。
レーシックはメスを眼球に入れる施術ではなく、誰もが考える失明の危険性は全く無いのです。
レーシックはのことを目にメスを入れたり、レーザーを当てることから、怖い先入観を抱いてしまっている人も多くいらっしゃることでしょう。
目を傷つけてしまう原因となる衝撃波は一切なく、ほぼ確実に視力回復を実現出来るのです。

 

世界各国でレーシックは様々な臨床試験も行われており、その効果や確実性などは確立しています。
世界中で行われている施術で、安全性だけではなく確実性も認められています。



レーシックなら神奈川の美容外科を利用ブログ:17-07-02

極度にご飯を減らしたり、
「○○抜き」のように制限の厳しいシェイプアップを続けていると、
体質から不快なにおいを感じることがあります。

この「シェイプアップ臭」は
体質の危険を教えてくれる警告のようなもので、
自覚するようになったら要注意!
今のシェイプアップ法を見直す必要がありますよ。

シェイプアップ臭は、
無理なご飯制限が原因だと言われています。

まず、
胃がからっぽの状態が長く続くと、
唾液の分泌が低下し、口臭の原因になります。

そして、
急激なご飯制限で、
エネルギー源である糖質が入ってこないと、
体質の脂肪を代替エネルギーとして利用します。
 
そのときに分解された脂肪酸や、
発生した乳酸がにおいの原因になるのです。

汗や皮脂とともに体質の外に出ると、
脂っこいような、汗臭いようなにおいを発します。

さらにエネルギー不足の状態が続くと、
代謝がうまくいかなくなり、
ケトン体という物質が血液中に増えていきます。
これも強烈な匂いの原因となり、
体質から甘酸っぱいツーンとしたにおいを放つようになります。

シェイプアップ臭を防ぐには…
ご飯内容を見直すとともに、体操をとり入れ、
カロリー消費と代謝アップをはかりましょう。

糖質はエネルギー源だけでなく、脳の貴重な栄養源。
脳に必要な糖質が不足すると、
代替エネルギーのケトン体が増加してしまい、
においの原因になります。

シェイプアップ中に減らすべき糖質は、
甘いおやつや白砂糖、ジュース、菓子パンなど。
ごはんはしっかり食べるようにしましょう。

ご飯制限だけで痩せようとするのは、シェイプアップ臭のもと。
体質を飢餓状態にするより、
体操によってカロリーを消費し、代謝を高めていきましょう。