品川にある優良美容外科で注射リフト

注射リフトを行う時には、SBCでは高級ヒアルロン酸レディエッセを1〜2本使用します。
クリニックで使用しているヒアルロン酸はいくつかの種類が用意されていますので、事前に確認をしておきましょう。
手術をすることに対して抵抗を持っている方や、簡単に若返りを図りたい方と思っている方も多いことでしょう。
メスを入れるような大きな美容整形を選ぶ必要が無くなり、プチ整形を選んで気軽な美容が人気です。

 

水のようにとっても柔らかいヒアルロン酸を頬に対し万遍なく注射することで、お肌全体にハリが出て若返りを実感出来るでしょう。
SBCではQ-MED社のレスチレンビタールライトを使用していますので、非常に高い効果を期待することができます。



品川にある優良美容外科で注射リフトブログ:17-06-24

シェイプアップを挫折する理由の
ナンバーワンともいわれるシェイプアップの停滞期!

停滞期を上手に乗り切って、
シェイプアップを成功させるためにも
停滞期の周期を把握しておきましょう。

シェイプアップの停滞期とは…

何らかのシェイプアップを行うことによって
今まで身体に蓄積されていた脂肪がなくなると、
身体は減った分の脂肪を補おうとします。

そうなると基礎代謝も下がってしまい
脂肪燃焼力も下がるので、
同じようにシェイプアップを続けていても
体重が減らないといった現象が現れるわけです。

停滞期と減量期は交互に訪れますから、
停滞期の周期を把握して、
この期間にできるだけ代謝を上げるように
心がけることが大切になります。

停滞期の周期を把握するためには、
自分の体重減少状態はきちんとメモし、
グラフにしておくと良いでしょう。

停滞期には個人差がありますが、
一般的には
3週間〜1ヶ月前後が
周期といわれています。

停滞期は個人によって期間が違うので、
あせらず今までどおりの
シェイプアップを続けるようにしましょう。

停滞期に体重の変化を気にしすぎると、
ストレスとなり
やけ食いなどの原因ともなってしまいますよ。

せっかく減った体重が元に戻ったり、
それ以上にリバウンドしてしまっては
これまでの努力が水の泡!

停滞期と上手に付き合うことが
シェイプアップを成功させるコツですから、
自分の周期をしっかり把握しておきましょう。

シェイプアップを着実に続ければ、
停滞期と減量期を繰り返しながらも、
必ず目標体重に近付いていきます。

思うように体重が減らないからといって
シェイプアップを諦めてしまわないようにしましょうね。

とっぴんぱらりのぷう